ロレックスが売れる理由|めざせ買取マスター!セイコーの腕時計を高く売るためのコツを伝授
Watch.info

ロレックスが高価買取される理由は圧倒的な人気があってこそ!

ロレックスが売れる理由

時計を身に着けた人

ロレックスの歴史

ロレックスが売れる理由を知るには、始めにロレックスの歴史を知ることが肝心です。高級腕時計ブランドとして、世界でも最も有名な地位を築いたロレックスは、1905年にハンス・ウイルスドルフによって設立されました。ロレックスの腕時計は、設立当初からムーブメントの品質をあげることに注力し、クロノメーターの精度向上をメインに事業をすすめていました。1910年には、その実績が認められ、スイスクロノメーター歩度公認検定局から、腕時計ブランドとしてクロノメーターの公式証明書を初めて受け取ることになりました。それ以降も飽くなき探究心で腕時計の品質向上に力を注ぎ、1926年には世界初の防水腕時計を、1931年には世界初となるパーペチュアルムーブメントを開発しました。これらの偉大なる実績が世界中に徐々に認められたからこそ、ロレックスは今の知名度を誇っているのです。ロレックスは今もなお、腕時計の革命を起こし続けています。

高い実用性

ロレックスの腕時計が中古でも高く売れる理由の1つは、高い実用性にあります。ロレックスの腕時計は、先程も述べたように世界初の防水腕時計の開発、世界初のパーペチュアルムーブメントの開発など、腕時計の機能と品質向上に関して多大なる功績を残してきました。腕時計の実用性は現在も進化し続けていて、ロレックスの腕時計は、海でも工事現場でも、寒暖差の激しい地域でも簡単には壊れない腕時計として有名です。その実用性から大阪にも多くの愛用者がいます。

流行り廃りのないデザイン

流行り廃りのないデザインも、ロレックスの腕時計が高価買取される理由の1つになります。ロレックスの腕時計のデザインは、良い意味でシンプルです。流行り廃りが大きいファッション業界で、ロレックスの腕時計には何十年経っても身につけられる高いデザイン性があります。その洗練されたデザインは、老若男女、だれが身につけても似合ってしまいます。また、誠実さが必要とされるビジネスの場でも、カジュアルさが必要とされるプライベートの場でも、ロレックスの腕時計は悪目立ちしません。いつでもどこでも、誰がつけても失敗をすることがないデザイン性は多くの人に人気で、買取業者も積極的に買取を行なう理由になっています。

誰もが知っているブランド力

ロレックスは、大阪でもどの地域でもほとんどの人が知っている超有名な腕時計ブランドです。数ある高級腕時計ブランドの中でも圧倒的な認知度を誇ります。その認知度は、初めて腕時計を買う人にも、腕時計ファンの人にも、大きな安心感と信頼感を与えてくれます。ロレックスの腕時計はその認知度から、販売していて損をすることがありません。買取業者も、誰もが知るブランドだからこそ、ロレックスを高価買取してくれるのです。

機械式時計とクォーツ時計の違い

機械式時計

機械式時計は、ゼンマイの力を利用したムーブメントを採用しています。そのため、電池が必要なく寿命が長いことが特徴です。しかし、その分ムーブメントは複雑になるため価格は高価になります。

クォーツ時計

クォーツ時計は、電気の力で時計の針を動かしています。電池を入れておけば常に動いていて、かつ安価で製造することが可能です。しかし、ほとんどの時計に寿命があり、電子回路の故障があれば修理をすることはほぼ不可能です。

広告募集中